企画者(私たち)について

これは、“笑顔”の写真で支援を行うプロジェクトです。

水中写真家・古見きゅうと、スキューバダイビング.jp編集長・犬養拓の二人によって行われています。

Smile for all. (Kyu Furumi)

もともとは、震災の直後に、Facebook上で古見きゅうが「Smile for all.」という言葉とともに、“笑顔”の写真をアップしていたことから始まりました。

この“all”というのは、震災・津波・原発問題の被害に遭われた方だけに限りません。
2011年3月11日以降、どこか不安を感じていたりストレスを感じていたりする“全ての”人たちに少しでも笑顔を届けたい、という気持ちから始まっています。
また、それは日本人だけでなく、日本のことを心配してくれている全ての外国の方々も同じです。

古見きゅうがFacebookに写真をアップした直後から、次々と周りの友人が「Smile for all.」という言葉とともに、笑顔の写真をアップするようになりました。

それ以来、
・被災地だけでなく非被災地にも少しでも“笑顔”を届けること
・そしてその活動によって、被災地に実効性のある支援(寄付)を行うこと
の二つを目的としたプロジェクトとして、活動しています。

私たちの活動によって、どこか心に傷を負っている方が少しでもホッとしたり、あるいはそれが被災地への支援につながったりすれば、幸いです。

私たちについてのお問合せなどは、こちらのフォームからお送りください。